大分農業文化公園は農業体験が可能!オートキャンプやカルチャースクールなど様々なイベントを開催中です!

facebook
イベント報告ブログ

2017.07.05

いろんなフルーツがすくすく生長しています(*’▽’)

フルーツの生育が気になって、休園日前の7月3日(月)果樹園でいろいろ撮影してきました。

7月15日(土)から農業体験イベント「真夏のフルーツ収穫体験」を行うのですが、

フルーツが熟れなければ開催できないのです(>_<) スリリング!

 

最初にご紹介するのは皆様お待ちかねの「モモ」。例年7月下旬~8月中旬に収穫時期を迎えます。

画像は育てている品種の中で一番早く熟れる「あかつき」という名前のモモです。

ほんのりピンク色に変わっている部分がありますね!

170703果樹園 (2)

 

中国の伝奇小説「西遊記」で孫悟空が食べたというモモ「蟠桃(ばんとう)」はまだ青く、

ピンクに色づくのはしばらく先のようです。

孫悟空が食べた天界の「蟠桃」は、食べると不老不死になるモモだそうですが、

大分農業文化公園の「蟠桃」は地上界で栽培しているので、これを食べても不老不死にはなりません(笑)。

このモモは非常に傷みやすいので、収穫体験ができるかどうかは未定です。

170703果樹園 (1)

 

世界一大きな房になるというブドウ「ネヘレスコール」、今年はなかなかのサイズですよ!

毎年9月下旬に収穫体験を行っているのですが、

県外からお越しの方もいらっしゃるほど人気があるブドウです。

見た目だけじゃなく、味も◎!

収穫時期に糖度20度越えは当たり前。でもさっぱりとした味わいで、いくつでも食べられそうな感じです。

170703果樹園 (5)

 

こちらはいわゆる姫リンゴ。「アルプス乙女」という可愛い名前がついています。

収穫時期は10月中旬~11月上旬くらい。

サイズは小ぶりで食べきりサイズ、味ももちろんおいしくて、

農林水産祭などで販売すると飛ぶように売れていくリンゴです。

170703果樹園 (3)

 

ブルーベリーはご覧のとおり、だんだん色づいてきました。

小さなお子様でも簡単に摘むことができて、皮ごとぱくっと食べられるのもいいですよね。

摘みたてのブルーベリーはジャムやソースに加工したものとは違った美味しさです。

収穫時期は7月中旬くらい…ということで、

農業体験イベント「真夏のフルーツ収穫体験」はこのブルーベリーからスタートする予定です。

170703果樹園 (4)

どのフルーツも美味しく育ちますように!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter