大分農業文化公園は農業体験が可能!オートキャンプやカルチャースクールなど様々なイベントを開催中です!

facebook
イベント報告ブログ

2016.07.09

ハーブ園 新たな取り組み始まる

7月8日、別府大学と大分農業文化公園でハーブに関する協定式を県庁で行いました。

別府大学では、「香りの森博物館」があったり、香り分析の第一人者の先生がいらっしゃったりと、香りに関する研究を行っています。

しかし、大学には研究の対象となるハーブを植える場所がないことから、今回公園のハーブ園を活用してもらおうと協定を結びました。

 

写真2

今後は公園内でハーブを栽培して、いろんな香りの活用法を図っていきます。

写真1

*別府大学学長と農業農村振興公社理事長が県農林水産部長

立会の下で調印しました。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter