大分農業文化公園は農業体験が可能!オートキャンプやカルチャースクールなど様々なイベントを開催中です!

facebook

大分農業文化公園は杵築市山香町と宇佐市安心院町にまたがる広大な公園です。
「豊かな自然と親しみながら、農業・農村の文化を学習する場を提供することにより、
農業・農村に対する理解を深めるとともに、新しい農業・農村作りを促進する」という目的で建設され、2001年4月21日に開園しました。

園内にはのんびりと過ごせる芝生の広場やフラワーガーデン・遊具・貸し自転車などがあり、
自然の息吹の中で心も体もリフレッシュ、家族の絆をより強めることができるでしょう。
また園内は歩道が整備されておりウオーキング等安全に健康増進を図れる環境が整っています。

子ども会やスポーツ少年団など、子どもを主体とした団体の皆様には東ゲートがわにあるグランドがおすすめです。
広々とした芝生の上でレクリエーションを行えば、より親睦が深まることでしょう。
果樹園・体験農園では、フルーツや野菜の収穫などを通して、子どもたちに「収穫の喜び」「農業の楽しさ」「食の大切さ」を伝えることができます。
また、広い園内をゆっくりと走るトラムカーの貸し切りも可能です。
※いずれも事前のお問い合わせをお願いします。

屋内はスロープや多目的トイレ・点字誘導ブロックなどが整備され、屋外各所には東屋(あずまや)やベンチを配置しています。正面ゲートそばにはAED(自動体外式除細動器)を設置しています。
車いす・ハンドル形電動車いす(シニアカー)の無料貸し出しもあるので高齢のおじいちゃん、おばあちゃんと一緒にさわやかな自然を楽しむことができます。

平成28年3月には豊の国物産館にある授乳室の隣に「多目的トイレ」を増設しました。多目的シート・お子様用いす・着替用ボードが設置されており、今まで以上に便利になりました。
子どもからお年寄りまで全世代が楽しめ、子ども会や福祉施設等の行事などでも安心してご利用いただける大分農業文化公園にぜひご来園ください。
子どもからお年寄りまで全世代が楽しめ、社会福祉施設の行事などでも安心してご利用いただける大分農業文化公園に是非ご来園ください。